モデルコース紹介

Model Course

JR関西ワイドエリアパスで巡る海の京都

近隣のエリア名【★は開催地】
舞鶴市 宮津市 ★京丹後市
近隣で開催する競技名
カヌー(マラソン【SUP、ドラゴンボート含む】)

JRの「関西ワイドエリアパス」を活用して、1泊2日で久美浜から舞鶴までを周遊するコースです。「関西ワイドエリアパス」は、JR西日本が訪日外国人旅行者向けに発行している乗り放題パス「JR West Rail Pass」の中の一つ。5,500円<税込>で連続した5日間有効です。関西空港から、京都、大阪、神戸、奈良、姫路及び岡山・倉敷、和歌山・白浜、城崎温泉、滋賀・敦賀、天橋立と実に広いエリアが対象となっています。このエリア内の山陽新幹線(のぞみ・みずほ含む新大阪~岡山間)及び、特急・快速・普通列車、西日本ジェイアールバス、京都丹後鉄道、和歌山電鉄、智頭急行の自由席が乗り放題で利用できます。
さらに、「ワールドマスターズゲームズ2021関西大会」の参加者向けの「オリジナルJR関西ワイドエリアパス」も用意されています。(国外在住参加者は大会参加費にパス代が含まれています。国内在住者はエントリー期間中に限りオプションで購入可能。)こちらは、7,000円<税込>で連続した7日間有効。開催エリアのJR路線が乗り放題で利用できます(利用は開催期間中)。

COURSE

コース紹介
1日目
  1. # 船から楽しむ久美浜湾

    久美浜遊覧船

  2. # いちご狩り体験

    北畿ファーム

  3. # 天橋立の絶景散策

    傘松公園

    成相寺

2日目
  1. # 天橋立屈指のパワースポット

    元伊勢籠神社・眞名井神社

  2. # 車窓から海を望むカフェ列車の旅

    丹後あかまつ号(京都丹後鉄道)

  3. # 港町舞鶴の新鮮な海の幸と歴史遺産

    舞鶴港とれとれセンター

    舞鶴赤れんがパーク

START

京都丹後鉄道 久美浜駅から徒歩で約9

1日目

# 船から楽しむ久美浜湾

SPOT
久美浜遊覧船

久美浜湾は砂州によって日本海と隔てられている穏やかな潟湖。砂州は小天橋と呼ばれ、天橋立と同様、青松と白砂の美しい景観を形作っています。また、久美浜湾一帯は地形や地質の貴重さからユネスコの指定を受けた「山陰海岸ジオパーク」の一部でもあり、遊覧船からの眺めは迫力満点。船長が久美浜湾の歴史や文化、自然についてわかりやすく説明してくれるのもうれしいポイントです。中学生以上 2,200円<税込>、小学生以下 1,100円<税込>。(運航可能人数 4名以上)

スポット名 久美浜遊覧船
お問い合わせ 0772-82-0045
定休日 不定休
アクセス 京都丹後鉄道 久美浜駅下車 徒歩9分
住所 京丹後市久美浜町久美浜湾(久美浜公園船乗り場)
MAP
URL https://mujinto.net/yuran
京都丹後鉄道で約14

# いちご狩り体験

SPOT
北畿ファーム

久美浜駅から夕日ヶ浦木津温泉駅まで移動していちご狩りへ。大きくて甘みの強いブランドいちご「章姫(あきひめ)」を30分間食べ放題で楽しめます。高設栽培でずらりといちごが実る様子は圧巻! しゃがまずに立ったまま摘めて足元が汚れない点も人気です。シーズンは1月~5月末までで、料金が期間により異なります。1月4日~3月末は大人2,000円、小学生1,600円、幼児1,200円、<すべて税込>、4月~5月は大人1,600円、小学生1,200円、幼児900円、<すべて税込>、いずれの期間も3歳未満は無料です。

スポット名 北畿ファーム
お問い合わせ 0772-74-1235(北畿リゾート株式会社)
定休日 期間中(1月4日〜5月末頃)無休
アクセス 京都丹後鉄道 夕日ヶ浦木津温泉駅下車 徒歩4分
住所 京丹後市網野町木津376
MAP
URL https://www.kani-ichiban.com/theme158.html
京都丹後鉄道で約43(夕日ヶ浦木津温泉駅⇒天橋立駅)
天橋立観光船で12(天橋立桟橋⇒一の宮桟橋)

# 天橋立の絶景散策

SPOT
傘松公園

「JR関西ワイドエリアパス」を利用して、日本三景の一つ、天橋立まで移動します。美しい松並木に沿って運航する観光船で風景を楽しみながら、北側まで渡りケーブルカー・リフトで傘松公園を目指しましょう。傘松公園ではスカイデッキをはじめ天橋立の絶景フォトスポットがいっぱい。ここからの眺めは、天橋立が昇り龍のように見えることから「昇龍観」と呼ばれています。定番の股のぞきで見ると海と空が逆になり、まさに天にかかる浮き橋のように見えます。

スポット名 傘松公園
お問い合わせ 0772-27-0032(丹後海陸交通(株)成相営業所)
定休日 無休
アクセス 天橋立観光船で天橋立桟橋から12分 一の宮桟橋 下車徒歩約5分 または 京都丹後鉄道 天橋立駅から 丹後海陸交通バスで約25分 天橋立ケーブル下 下車すぐ
住所 宮津市大垣75
MAP
URL http://www.amano-hashidate.com/030kasamatu.html
SPOT
成相寺

傘松公園から出ている成相寺行きの登山バスに乗って約7分。険しい山道を登っていきます。バスの車窓からも眼下に宮津湾が広がり、絶景を楽しむことができます。成相寺は、慶雲元年(704)創建の歴史あるお寺。西国巡礼第28番札所でもあります。本尊は平安期のもので、身代わり観音、美人観音として名高い聖観世音菩薩です。入山料は大人500円<税込>・中高生200円<税込>・小学生以下無料。成相寺の奥からさらに上がっていくと、天橋立を望むパノラマ展望所があり、素晴らしい景観を誇っています。
この日はここ天橋立で一泊。料理旅館や民宿など多くの宿泊施設があり、夕暮れ時の景色と日本海の幸を堪能する、心豊かなひとときを過ごすことができます。

スポット名 成相寺
お問い合わせ 0772-27-0018
定休日 なし
アクセス 京都丹後鉄道 天橋立駅から
丹後海陸交通バス(成相寺登山バス)で天橋立傘松公園から7分 成相寺下車すぐ
住所 宮津市成相寺339
MAP
URL https://www.nariaiji.jp/

2日目

# 天橋立のパワースポット

SPOT
元伊勢籠神社・眞名井神社

2日目は朝の清々しい空気の中、元伊勢籠神社と眞名井神社の参拝からスタートです。「元伊勢」とは天照大神、豊受大神が伊勢神宮に祀られる前に、ふさわしい地を求める過程で祀られていた神社を指します。籠(この)神社も元伊勢の一つで、奈良時代に丹後の国の一の宮に、平安時代には名神大社に位置付けられ、山陰道唯一の大社として最高の社格と由緒を誇っています。神社建築最古の様式である社殿が並ぶ境内には神聖で厳かな空気が漂います。本殿では青・黄・赤・白・黒に彩色された擬宝珠に注目を。伊勢神宮と籠神社にしか許されていない五色の座玉(すえたま)と呼ばれるもので、神社建築史上貴重な装飾です。

また、奥宮である眞名井神社もパワースポットとして多くの人が訪れています。本殿の裏には古代の祭祀形態「磐座」があり、豊受大神、天照大神をはじめとする神々が祀られています。縄文時代の石斧や掻器、弥生時代の祭祀土器破片や勾玉などが出土しており、古代より神聖な地であったことを示しています。

スポット名 元伊勢籠神社
お問い合わせ 0772-27-0006
定休日 なし
アクセス 京都丹後鉄道 天橋立駅から丹後海陸交通バスで25分天橋立元伊勢籠神社下車すぐ または 天橋立観光船で天橋立桟橋から12分 一の宮桟橋 下車徒歩約5分
住所 宮津市大垣430
MAP
URL https://www.motoise.jp/
スポット名 眞名井神社
お問い合わせ 0772-27-0006(元伊勢籠神社)
定休日 なし
アクセス 丹後海陸交通バス 天橋立元伊勢籠神社下車 徒歩約10分 または 天橋立観光船で一の宮桟橋 下車徒歩約10分
住所 宮津市大垣小字諸岡86
MAP
URL https://www.motoise.jp/about/okunomiya/
宿泊地から天橋立駅へ

# 車窓から海を望むカフェ列車の旅

SPOT
丹後あかまつ号

乗り放題パスを有効に活用して、移動そのものを楽しむ観光列車の旅へ。京都丹後鉄道の丹後あかまつ号は天橋立と西舞鶴間を結ぶ予約制のカフェ列車で、車内で飲み物や軽食の購入が可能です。木目調の温かなインテリアの車内には、ソファ席やカウンター席などさまざまな座席があり、奈具海岸や由良川橋梁など車窓に次々と繰り広げられる絶景をゆったりと楽しむことができます。他にもレストラン列車の「丹後くろまつ号」(予約制、食事付き、金曜・土曜・日曜・祝日運行)、事前予約不要の観光列車「丹後あおまつ号」も運行しています。

スポット名 丹後あかまつ号(京都丹後鉄道)
お問い合わせ 0772-25-2323(京都丹後鉄道)
定休日 毎週火曜日・水曜日運休、その他新型コロナウイルスの影響や車両検査により運休日あり
アクセス 京都丹後鉄道 天橋立駅
住所 宮津市文殊(京都丹後鉄道 天橋立駅)
MAP
URL https://travel.willer.co.jp/train/tantetsu/akamatsu.html
丹後あかまつ号で約1時間16(天橋立駅⇒西舞鶴駅)

# 港町舞鶴の新鮮な海の幸と歴史遺産

SPOT
舞鶴港とれとれセンター

丹後あかまつ号で西舞鶴に着くと、ちょうどお昼どき。ぜひ、「さかなの街」舞鶴の新鮮な海の幸を堪能しましょう。舞鶴港とれとれセンターは日本海側最大級の海鮮市場を持つ道の駅。舞鶴港で水揚げされたばかりの海の幸を調理してもらい、海鮮焼きやお刺身などで食べられるシステムが人気です。名物は、夏は岩がきにとり貝、冬はかにが代表格ですが、季節を通して種類が豊富なのであれこれ迷ってお店の方に相談するのも市場の醍醐味。その他にも、ネタ自慢の寿司店、多彩な海鮮丼が魅力的な食事処、舞鶴かまぼこやちくわなどの練り製品専門店、京都北部の名産品がそろうお土産店に舞鶴産野菜のお店など。食事からお土産まで大満足の道の駅です。

スポット名 舞鶴港とれとれセンター
お問い合わせ 0773-75-6125
定休日 水曜(他に特別休業日あり)
アクセス 京都丹後鉄道 西舞鶴駅下車 徒歩25分 または タクシーで約7分
住所 舞鶴市字下福井905番地
MAP
URL https://toretore.org/
SPOT
舞鶴赤れんがパーク

西舞鶴からひと駅、東舞鶴駅まで移動して舞鶴赤れんがパークに向かいます。明治34(1901)年に日本海側唯一の護りの拠点として旧海軍舞鶴鎮守府が開庁し、大正期にかけて数々の赤れんが倉庫が建設されました。舞鶴赤れんがパークは、国の重要文化財に指定されているこれら歴史遺産を活用した観光交流施設です。赤れんが博物館や市政記念館、舞鶴の特産品のショップなどがある まいづる智恵蔵、赤れんが工房、赤れんがイベントホールがあり、多彩な展示やイベントなどが行われています。2号棟のカフェの旧海軍ゆかりのメニューも人気です。芝生広場で舞鶴湾の海辺の風景に映えるノスタルジックな景観をのんびりと楽しむのもおすすめです。

スポット名 舞鶴赤れんがパーク
お問い合わせ 0773-66-1096
定休日 年末年始
アクセス JR東舞鶴駅より徒歩15分
住所 舞鶴市字北吸1039-2
MAP
URL https://akarenga-park.com/

開催地紹介へ

競技紹介へ

このサイトでは、Cookieと呼ばれるデータを保管し、個人を特定できない統計データとしてGoogle Analyticsなどの統計解析ツールを用いてアクセスログを記録しています。
アクセスログは、サイトの利便性向上を目的とした利用状況分析に使用するものとし、それ以外の目的で利用することはありません。
このバナーを閉じる、もしくは閲覧を継続することでCookieの使用に同意するものとします。
詳しくはサイトポリシーをご参照ください。